カイロプラクティック学校、整体学校の日本カイロドクター専門学院・国際基準の教育でカイロドクターを養成します。
カイロプラクティック学校のJCDC
国際整体技術学園/厚生収健政第572号 カイロプラクティック療法振興事業協同組合認定校

カイロプラクティック学校のJCDC 日本カイロドクター専門学院

東京本校 東京都新宿区高田馬場4-4-34 ARSビルディング 新宿校舎(本校)事務局入学案内係
資料請求
カイロプラクティック学校 TOP学院について授業概要卒業後募集要項
学長挨拶当学院の特徴学院便り学院情報全国姉妹校紹介よくある質問アクセス
公式LINE@はこちら
海外研修(人体解剖実習)
有資格者向けサイト
学科別適正診断
カイロプラクティック学校比較
治療院を探している方は
募集要項
学院イベントカレンダーを確認する
厚生労働大臣認可(厚生省収健政572号)カイロプラクティック療法振興事業協同組合
マンガでわかる!カイロプラクティックドクターへの道

当学院の特徴

アメリカのカイロプラクティック大学と同等の教育基準を取り入れ、またアメリカのカイロプラクティック大学を卒業したD.C.(アメリカ政府公認カイロドクター)陣が直接指導にあたります。

基礎・専門医学の授業は、現役の医師や大学教授によるクオリティの高い講義。
必要に応じ課外セミナー、勉強会を行い、技術指導の向上を行います。

厚生収健政第572号 カイロプラクティック療法振興事業協同組合認定校の認定校として、教育基準や教育環境においても図書室、解剖資料室、就職開業指導室など益々の充実を図っています。

また、年2回行われるアメリカ研修では、日本国内では経験出来ない人体解剖実習を経験出来る他、カリフォルニア州公認のマッサージ資格(C.M.T)を取得するホリスティックセラピー研修も2003年4月から実施され、国際経験を高め活躍の舞台を広げることが出来ます。

国内のカイロプラクティック教育機関で唯一アクティベーターテクニックが取得可能 アクティベーターテクニックは、器具を用いたカイロプラクティック矯正法です。矯正の確実性、安全性及び患者の治癒率の面において、現在、全世界で 31,000 名以上のカイロプラクターが使用しています。当学院は、日本で数少ない公認インストラクターの小倉D.C.が学長 ですので、授業の中でアクティベーターテクニックを修得することができる日本で唯一のカイロプラクティック専門教育機関です。

カイロプラクティック教育は私達にお任せください。
学長 小倉毅D.C. ,Ph.D.
米国政府公認
カイロプラクティックドクター
 医学博士
田中 稔久 D.C.
佐藤智子 D.C.
山根 悟 D.C.
学長小倉 毅 D.C.による研究においてカイロプラクティック施術は医学的研究で実証されました。
詳しくはこちら
※アクティベーターテクニックは、米国アクティベーターメソッド社による依頼、及び許可されたアクティベーターメソッド社公認インストラクターによるセミナー ・ 勉強会等以外はいっさい日本で行うことができません。