USA カイロプラクティック留学通信 4|健康コラム|日本カイロプラクティックドクター専門学院

カイロプラクティック学校、整体学校の日本カイロドクター専門学院・国際基準の教育でカイロドクターを養成します。

カイロプラクティック学校のJCDC
国際整体技術学園/厚生収健政第572号 カイロプラクティック療法振興事業協同組合認定校

カイロプラクティック学校のJCDC 日本カイロドクター専門学院

東京本校 東京都新宿区高田馬場4-4-34 ARSビルディング 新宿校舎(本校)事務局入学案内係
資料請求
カイロプラクティック学校 TOP学院について授業概要卒業後募集要項
海外研修(人体解剖実習)
有資格者向けサイト
学科別適正診断
カイロプラクティック学校比較
治療院を探している方は
募集要項
イベント情報登録
厚生労働大臣認可(厚生省収健政572号)カイロプラクティック療法振興事業協同組合
バナー
「健康管理士」公式サイト
マンガでわかる!カイロプラクティックドクターへの道
JCDC創立22周年!卒業実績4,600名
テクニックルーム

健康コラム

USA カイロプラクティック留学通信 4

レポーター/
ライフカイロプラクティックカレッジウェスト2006年7月期入学
(当組合認定校 日本カイロプラクティックドクター専門学院東京本校13期卒業)
金井 雅人

 朝食後はいよいよ本題のカイロプラクティック活動です。
ガーナで活躍している3人のDCの健康フェアのお手伝いとして2週間の滞在中、8日間場所を変えて現地の人々を診させてもらいました。

アクラの軍付属病院で3日間、大学病院で1日、公園で1日、孤児院で1日、教会で2日間です。最初の3日間で僕たち14人で1200人くらいの人にアジャストを施しました。
とにかく数が多いので一人にかける時間も約10分以内ですが、レントゲンやMRIの映像を持参してくる人が意外と多く、反射や筋力検査など整形学検査が必要な人もいたので、普段クリニックでやっていることを限られた器具と装置と時間でこなしていくのが大変でした。

軍人、テレビやその他マスコミ関係の人、看護婦、子供、赤ん坊、色々な人を診ました。
友達は元ガーナ王女の施術に当たって緊張していました。
30年間足が痛くて踊れなかったのが、アジャストを受けた翌日に踊れるようになって涙を流して報告に来てくれた人もいて凄い充実感を覚える経験もしました。

夜ミサの後に行なった教会での活動もとても印象に残っています。
みなさんに大変感謝していただいて本当に有難かったです。
ただ矯正をしてそのままという訳にもいかないので、一人一人に姿勢や食事等の生活に関することや、カイロプラクティックの
効果が享受できるように現地のDCに継続的に診てもらうことをアドバイスしてきました。

 日本やアメリカに限らず、この地球上にはまだまだカイロプラクティックを必要としている人が沢山います。
このガーナの旅行を通してそれがよくわかりました。
またカイロプラクティックの有効性も再認識できました。

昔夢見たガーナという国に36年越しにミッション・トリップという形で行くことになって不思議な縁というものを感じずにはいられません。
簡単に行ける場所ではありませんが、機会があればまた是非戻りたいと思っています。