木曜のテクニック授業|テクニックルーム|日本カイロプラクティックドクター専門学院

カイロプラクティック学校、整体学校の日本カイロドクター専門学院・国際基準の教育でカイロドクターを養成します。

カイロプラクティック学校のJCDC
国際整体技術学園/厚生収健政第572号 カイロプラクティック療法振興事業協同組合認定校

カイロプラクティック学校のJCDC 日本カイロドクター専門学院

東京本校 東京都新宿区高田馬場4-4-34 ARSビルディング 新宿校舎(本校)事務局入学案内係
資料請求
カイロプラクティック学校 TOP学院について授業概要卒業後募集要項
カイロプラクティック学校 TOP テクニックルーム
海外研修(人体解剖実習)
有資格者向けサイト
学科別適正診断
カイロプラクティック学校比較
治療院を探している方は
募集要項
イベント情報登録
厚生労働大臣認可(厚生省収健政572号)カイロプラクティック療法振興事業協同組合
「健康管理士」公式サイト
マンガでわかる!カイロプラクティックドクターへの道
JCDC創立26周年!卒業実績4,600名
テクニックルーム

テクニックルーム

テクニックルーム

木曜のテクニック授業

木曜のテクニック授業は様々なカリキュラムで構成されています。

その中でもカイロプラクティック独自の検査法と言われるモーションパル

ペーションについて紹介します。

国内におけるカイロプラクターは米国と違い、医師ではありませんので

レントゲンを撮ることが出来ません。そこで各椎骨の状態を静止した状態

でまず視診を行い全体を把握します。次に実際に椎骨に触り、上下にある

関節の動き(可動域と言います)を細かく検査する事により3次元で椎骨

のいわばズレを見極めて行きます。

レントゲンに比べ患部を動かす→モーションをかけてゆきながら、どの程度

ずれて動かなくなっているかを正確に鑑別できるように幾つもの検査法がカ

イロプラクティックでは確立されています。これをモーションパルペーショ

ンと言います。

 

CIMG1910