未来の施術家を目指して|テクニックルーム|日本カイロプラクティックドクター専門学院

カイロプラクティック学校、整体学校の日本カイロドクター専門学院・国際基準の教育でカイロドクターを養成します。

カイロプラクティック学校のJCDC
国際整体技術学園/厚生収健政第572号 カイロプラクティック療法振興事業協同組合認定校

カイロプラクティック学校のJCDC 日本カイロドクター専門学院

東京本校 東京都新宿区高田馬場4-4-34 ARSビルディング 新宿校舎(本校)事務局入学案内係
資料請求
カイロプラクティック学校 TOP学院について授業概要卒業後募集要項
カイロプラクティック学校 TOP テクニックルーム
海外研修(人体解剖実習)
有資格者向けサイト
学科別適正診断
カイロプラクティック学校比較
治療院を探している方は
募集要項
イベント情報登録
厚生労働大臣認可(厚生省収健政572号)カイロプラクティック療法振興事業協同組合
「健康管理士」公式サイト
マンガでわかる!カイロプラクティックドクターへの道
JCDC創立26周年!卒業実績4,600名
テクニックルーム

テクニックルーム

テクニックルーム

未来の施術家を目指して

カイロプラクテックの数あるテクニックの中で当学院で行っている最も基本と

なる手技としてディバーシファイドテクニックというものがあります。

ディバーシファイドとは汎用性という意味です。誕生したのは今から100年

以上前の米国でカイロプラクティックの生みの親であるD.D.パーマー先生が

最初に施したテクニックです。

転倒して背中を強打してから難聴に悩まされていた患者の背骨を触診したところ

異常に膨らんでいる箇所を発見。治療家でもある先生は入念に調べ、手でアジャ

ストを試みたところ奇跡が起こりました。難聴が治ったのです!

それから背骨と神経の研究をさらに進めてゆき手技療法を教える医療大学の創設

にまで至り、現在もあります。医療として、数多くのエビデンスを積み上げ米国や

ヨーロッパでは国家医療資格として認められています。

日本国内においては大正時代に渡米し、パーマー大学を卒業されたカイロプラクター

が第1号誕生となっています。

国内におけるカイロの学校は短期セミナーを除けば当学院以外には殆どありません。

やはりしっかりと基礎医学を学び米国の本物のテクニックを身に付けることが

臨床家として成功へと導くための第1歩であることは創立と卒業生の実績が国内No.1

である当学院だからこそ言えることなのです。

女性であることや医療未経験者、年齢などのハンデはありません。健康であること、

自身のやる気さえあれば道を開くことが可能です。

 

CIMG1938