国際整体技術学園 /厚生収健政第572号 カイロプラクティック療法振興事業協同組合認定校

日本カイロプラクティックドクター専門学院

東京都新宿区高田馬場4-4-34 新宿校舎 事務局(入学案内係)

カリキュラム

テクニック技術を集中的に教授するカリキュラム

基礎医学免除
テクニック必修科目
ディバーシファイドT・U・V
世界のカイロ大学で最初に学ぶテクニック。基本テクニックの中では一番重要かつ、すべての治療が行える。
モーションパルペーション
カイロプラクティック特有の診断であるサプラクセーションを決定するために用いられる検査法。
トムソンテクニック
ニュートンの法則を応用したドロップテクニック。最小の力で最大の効果を自然の法則によって行う。
脊柱外テクニック
主に四肢(手・足)の疾患・症状を対象にしたテクニック。
アクティベーターテクニックT
アクティベーター治療器を用いて行う矯正テクニック。安全性・確実性および治療率が高く、広く支持されている。
脊柱緩和操作
解剖学的な視点から、筋肉や関節を緩和させるマニュピレーション。
整形学検査法
痛みの再現性から異常を確定する検査法で、整形外科医の間でも広く用いられている。
神経学検査法
運動系、感覚系、脳神経系などの異常を判定する検査法。
 
インターン実習免除
テクニック必修科目
ターグルリコイル
上部街頚椎をメインとしたテクニック。カイロプラクティックの真髄といえる高度な技術が特徴。
AKテクニック
筋肉や神経反射を応用したテクニック。検査法としても有効である。必ず知っておきたいテクニック。
ガンステッドテクニック
ディバーシファイドテクニックと並んで最もポピュラーなテクニック。すべての症状に対応できる。
ブロックテクニック
仙骨・後頭骨を主流にしたテクニック。理論とプロセスが非常に高度であり、女性の施術者に適したテクニック。
コックステクニック
腰椎伸張テクニックとも呼ばれ、主に腰痛疾患に用いられるテクニック。
ローガンベーシック
間接的に治療を行うソフトなテクニック。年齢に関係なく効果が期待でき、痛みもない。
アクティベーターテクニックU
アドバンスでは、症状別に応じた臨床には欠かせないベーシックテクニックの応用型である。
アメリカ人体解剖研修
国内では経験できない人体解剖の実習をアメリカのカイロ大学で行います。
ディバーシファイドテクニック
アクティベーターテクニック
各種検査法
募集要項
募集学科 入学時期 修業年限 授業時間 定員 特徴
東京本校
カイロプラクティック学科
(有資格者対象)
日曜集中コース
4月 1年6ヶ月 10:00〜16:00
(休憩時間を含みます)
15名 ●基礎医学科目履修免除
●インターン実習免除
●平日制でのテクニック授業のみ受講可能
●修業期間を2年から1年6ヶ月に短縮 他
10月 10名
※日曜集中コースでは都合がつかない方は平日のテクニックの授業のみの受講も可能です。
本学院入学までのシステム
日本カイロ東京本校