骨を正すバスタオルストレッチ(膝の矯正編)|健康コラム|日本カイロプラクティックドクター専門学院

カイロプラクティック学校、整体学校の日本カイロドクター専門学院・国際基準の教育でカイロドクターを養成します。

カイロプラクティック学校のJCDC
国際整体技術学園/厚生収健政第572号 カイロプラクティック療法振興事業協同組合認定校

カイロプラクティック学校のJCDC 日本カイロドクター専門学院

東京本校 東京都新宿区高田馬場4-4-34 ARSビルディング 新宿校舎(本校)事務局入学案内係
資料請求
カイロプラクティック学校 TOP学院について授業概要卒業後募集要項
海外研修(人体解剖実習)
有資格者向けサイト
学科別適正診断
カイロプラクティック学校比較
治療院を探している方は
募集要項
イベント情報登録
厚生労働大臣認可(厚生省収健政572号)カイロプラクティック療法振興事業協同組合
バナー
「健康管理士」公式サイト
マンガでわかる!カイロプラクティックドクターへの道
JCDC創立26周年!卒業実績4,600名
テクニックルーム

健康コラム

骨を正すバスタオルストレッチ(膝の矯正編)

 

膝の矯正
(膝のバランスチェック法は31ページにあります)
膝は、全身の体重が一気にかかる関節です。スポーツなどを激しく行ってきた方は、特に故障が出やすく、トラブルが起こりやすい部位だと言えるでしょう。そして、動かさなさすぎても筋肉に柔軟性がなくなり、トラブルの元となります。また年齢を重ねたり、急激に体重が増えたりしても膝痛が起こってきます。
ここでご紹介するバスタオル矯正法なら、自分で行い無理なくストレッチができますから、膝痛の予防にたいへん有効です。もし痛みがあるようでしたら、すぐに冷却し(104ページ参照)、無理をせず医師やプロのカイロプラクターに相談することをおすすめします。痛みはなくても不安のある方は、無理をせずに徐々に強度を高めていくようにしましょう。

 


 

膝が曲げにくい人
変形性膝関節症、腰痛、膝の水腫の予防に有効

hiza01
①仰向けに寝て片膝を立て、もう一方の足は伸ばし、タオルを足首にかけて両端を両手で持つ。


②両手でタオルを引っ張る。


★片足だけ曲げにくい人は、悪い方の足だけ行いましょう。ただし、少しでも痛みを感じる人は行ってはいけません。膝を曲げる時にちょっと固いかなという人がやりましょう。

 


 

膝が伸ばしにくい人

hiza02

①仰向けに寝て、片方の足の裏にタオルをかけ、両端を両手で持つ。


②両手でタオルを引っ張りながら、足(膝)をできる限り伸ばす。


★両足とも伸ばしにくい人は、足を替え同じ動作を繰り返します。やはり痛みのある人はやらないでください。