骨を正すバスタオルストレッチ(股関節の矯正編)|健康コラム|日本カイロプラクティックドクター専門学院

カイロプラクティック学校、整体学校の日本カイロドクター専門学院・国際基準の教育でカイロドクターを養成します。

カイロプラクティック学校のJCDC
国際整体技術学園/厚生収健政第572号 カイロプラクティック療法振興事業協同組合認定校

カイロプラクティック学校のJCDC 日本カイロドクター専門学院

東京本校 東京都新宿区高田馬場4-4-34 ARSビルディング 新宿校舎(本校)事務局入学案内係
資料請求
カイロプラクティック学校 TOP学院について授業概要卒業後募集要項
海外研修(人体解剖実習)
有資格者向けサイト
学科別適正診断
カイロプラクティック学校比較
治療院を探している方は
募集要項
イベント情報登録
厚生労働大臣認可(厚生省収健政572号)カイロプラクティック療法振興事業協同組合
バナー
「健康管理士」公式サイト
マンガでわかる!カイロプラクティックドクターへの道
JCDC創立26周年!卒業実績4,600名
テクニックルーム

健康コラム

骨を正すバスタオルストレッチ(股関節の矯正編)

 

股関節の矯正
股関節はさまざまな方向に動く関節で、複数の大きな筋肉で周囲の部位と連結されています。股関節痛はこの股関節の歪みやズレと、股関節に付着する筋肉の炎症などによって起こります。
また、股関節の柔軟性を失ってしまうと、腰を悪くしてしまったり、歩行困難になったりと、様々なトラブルのもとになります。できるだけ柔軟性を保つように心掛けましょう。

 


 

左(右)の股関節が開きづらい人
股関節障害、精力減退、ソケイヘルニアの予防に有効

kokansetsu01
①仰向けに寝て、両足の膝の少し上を大きめのタオルでかなり余裕をもたせて縛る(大きめのタオルがない場合は、スポーツタオルを3本くらいつないで長くしてもおOK)。


②左が開きづらい人は、右足を伸ばしたまま固定し、左膝を立てて外側に開いていく。


③その状態できついと感じるまで静止する。


★右が開きづらい人は、左右の足を逆にして同じ動きをします。

 


 

左(右)の股関節が閉じづらい人
股関節障害、腰痛の予防に有効

kokansetsu02
※姿勢は股関節が開きづらい時とまったく同じ。ただし力の入れ方を逆にします。


①仰向けに寝て、両足の膝の少し上を大きめのタオルでかなり余裕をもたせて縛る。


②左が閉じづらい人は、左膝を立てたまま固定し、伸ばした右足で左足を内側に引っ張るように力をかけたままきついと感じるまで静止する。


★右が閉じづらい人は、左右の足を逆にして同じ動作をします。

 


 

あぐらがかきにくい人
下半身の重み・だるさ、腰痛の予防に有効

kokansetsu03
①仰向けで両ひざを立て、両膝がこぶし3個分ほど開くようにして、膝の少し上をタオルで結ぶ。


②両足を均等の力で左右に開き、タオルを引っ張り合い、その姿勢できついと感じるまで静止する。


★大きめのバスタオルかスポーツタオルを3本くらいつないだものを用意しましょう。