四十肩・五十肩を治す|健康コラム|日本カイロプラクティックドクター専門学院

カイロプラクティック学校、整体学校の日本カイロドクター専門学院・国際基準の教育でカイロドクターを養成します。

カイロプラクティック学校のJCDC
国際整体技術学園/厚生収健政第572号 カイロプラクティック療法振興事業協同組合認定校

カイロプラクティック学校のJCDC 日本カイロドクター専門学院

東京本校 東京都新宿区高田馬場4-4-34 ARSビルディング 新宿校舎(本校)事務局入学案内係
資料請求
カイロプラクティック学校 TOP学院について授業概要卒業後募集要項
海外研修(人体解剖実習)
有資格者向けサイト
学科別適正診断
カイロプラクティック学校比較
治療院を探している方は
募集要項
イベント情報登録
厚生労働大臣認可(厚生省収健政572号)カイロプラクティック療法振興事業協同組合
バナー
「健康管理士」公式サイト
マンガでわかる!カイロプラクティックドクターへの道
JCDC創立26周年!卒業実績4,600名
テクニックルーム

健康コラム

四十肩・五十肩を治す

 

打ったとかくじいたとか、ひねったとか、原因が何も思い当たらないのに突然腕が上がらなくなったり、激痛が走ったりすうr原因不明の肩痛。40代以降の人に多いことから四十肩・五十肩などと呼ばれますが、正式な病名は「肩関節周囲炎」と言います。

原因ははっきり改名されているわけではありませんが、背筋の筋力低下によって胸筋の緊張が強くなり、背筋と胸筋のバランスが崩れ方の動きが制限されるせいともいわれます。

早く治したかったら最初が肝心です。痛い肩を無理に動かすことは厳禁。かえって悪化させてしまいます。
最初の処置を間違えると、完治するまでに何年もかかってしまいます。
発症したばかりで痛みがひどい時は、冷却、固定、安静のバスタオル応急処置で炎症を鎮めます。
そして痛みが落ち着いてきたらバスタオルストレッチも合わせ技で行います。

 


 

四十肩・五十肩

02_四十肩・五十肩

①ビニール袋に氷を入れ、痛い方の肩にあてがいタオルで固定して安静にする。

②しばらくしたら、痛い側の手首の下にタオルをかけ、痛くない方の手で引っ張り上げる。ゆっくりと絶対に無理はせず、痛みを感じたらそこでストップするのが鉄則。無理のないように3~5回程度にとどめる。

③最後に首がこっているはずなので、首のチェックを行い、動きの悪い方向へのタオルストレッチ(首の矯正)を行う。