論文紹介:慢性疲労症候群中枢神経系 6|健康コラム|日本カイロプラクティックドクター専門学院

カイロプラクティック学校、整体学校の日本カイロドクター専門学院・国際基準の教育でカイロドクターを養成します。

カイロプラクティック学校のJCDC
国際整体技術学園/厚生収健政第572号 カイロプラクティック療法振興事業協同組合認定校

カイロプラクティック学校のJCDC 日本カイロドクター専門学院

東京本校 東京都新宿区高田馬場4-4-34 ARSビルディング 新宿校舎(本校)事務局入学案内係
資料請求
カイロプラクティック学校 TOP学院について授業概要卒業後募集要項
海外研修(人体解剖実習)
有資格者向けサイト
学科別適正診断
カイロプラクティック学校比較
治療院を探している方は
募集要項
イベント情報登録
厚生労働大臣認可(厚生省収健政572号)カイロプラクティック療法振興事業協同組合
バナー
「健康管理士」公式サイト
マンガでわかる!カイロプラクティックドクターへの道
JCDC創立26周年!卒業実績4,600名
テクニックルーム

健康コラム

論文紹介:慢性疲労症候群中枢神経系 6

6.視床下部-下垂体-副腎系及び副腎皮質ステロイド

 慢性疲労とコルチゾル分泌低下との関連についての最初の研究は、1981年、Poteliakhoffによって行われた。
その研究に続き、多くの研究により、副腎皮質ステロイド分泌低下とHPAaxisのfeedback促進に関することがCFS研究課題となった。

反対に、CFSにおけるHPA axis機能低下についても研究されたが、未だこれらの異常がCFSの一次的要因なのか二次的要因なのかは解明されていない。
しかし、例えHPA axis機能異常が二次的要因であるとしても、それらがCFSでみられる症状の確かな要因であることは明らかである。