亀井代表・自見大臣・下地幹事長来る!|健康コラム|日本カイロプラクティックドクター専門学院

カイロプラクティック学校、整体学校の日本カイロドクター専門学院・国際基準の教育でカイロドクターを養成します。

カイロプラクティック学校のJCDC
国際整体技術学園/厚生収健政第572号 カイロプラクティック療法振興事業協同組合認定校

カイロプラクティック学校のJCDC 日本カイロドクター専門学院

東京本校 東京都新宿区高田馬場4-4-34 ARSビルディング 新宿校舎(本校)事務局入学案内係
資料請求
カイロプラクティック学校 TOP学院について授業概要卒業後募集要項
海外研修(人体解剖実習)
有資格者向けサイト
学科別適正診断
カイロプラクティック学校比較
治療院を探している方は
募集要項
イベント情報登録
厚生労働大臣認可(厚生省収健政572号)カイロプラクティック療法振興事業協同組合
バナー
「健康管理士」公式サイト
マンガでわかる!カイロプラクティックドクターへの道
JCDC創立26周年!卒業実績4,600名
テクニックルーム

健康コラム

亀井代表・自見大臣・下地幹事長来る!

photo3

 当組合の新渡理事長が、国民新党からカイロプラクティックの法制化を公約に掲げ、7月11日投開票の参議院選挙に全国比例区より出馬致しました。

 期間中は亀井代表のご子息がカイロプラクティックの専門学校に通っているという偶然もあり、事あるごとに亀井代表自らカイロプラクティックの法制化を叫ばれる等、カイロプラクティックのイメージアップにつながる、我々カイロプラクティックに携わる者にとって大変意義のある今回の選挙でありました。

 また7月6日には東京本校地下にて決起集会を行い、国民新党の亀井代表・自見大臣・下地幹事長といったそうそうたるメンバーの皆様に応援を頂く等、熱の入った中身の濃い内容でありました。

 しかしながら本年6月2日の公認という事もあり、充分な選挙期間がなく残念ながら議席確保には至りませんでしたが、また機会があれば我々の悲願でもありますカイロプラクティックの法制化に対する活動を、組合としても引き続き行ってゆきたいと思います。

 またこれを機に、更に組合員の皆様の地位向上、ならびにサービス拡充に努力してゆく所存でおりますので、今後とも変わらぬご支援・ご協力を賜ります様宜しくお願い申し上げます。