胸郭機能解剖|健康コラム|日本カイロプラクティックドクター専門学院

カイロプラクティック学校、整体学校の日本カイロドクター専門学院・国際基準の教育でカイロドクターを養成します。

カイロプラクティック学校のJCDC
国際整体技術学園/厚生収健政第572号 カイロプラクティック療法振興事業協同組合認定校

カイロプラクティック学校のJCDC 日本カイロドクター専門学院

東京本校 東京都新宿区高田馬場4-4-34 ARSビルディング 新宿校舎(本校)事務局入学案内係
資料請求
カイロプラクティック学校 TOP学院について授業概要卒業後募集要項
海外研修(人体解剖実習)
有資格者向けサイト
学科別適正診断
カイロプラクティック学校比較
治療院を探している方は
募集要項
イベント情報登録
厚生労働大臣認可(厚生省収健政572号)カイロプラクティック療法振興事業協同組合
バナー
「健康管理士」公式サイト
マンガでわかる!カイロプラクティックドクターへの道
JCDC創立26周年!卒業実績4,600名
テクニックルーム

健康コラム

胸郭機能解剖

胸郭機能解剖


 胸郭は12個の胸椎、12対の肋骨が関節を形成し、前方では胸骨と肋軟骨によって連結した籠状の骨格で、その囲む内腔を胸腔と呼ぶ。

肋間筋と横隔膜の収縮により容積を変え、肺の呼吸機能を担う。
一般的に女性では、男性より胸骨が短いため胸郭は小さい。

胸腔は心臓や肺など重要臓器を収める保護容器となる。

胸椎固有の動きは頚椎、腰椎と比較して著しく制限されているのは、胸郭内の臓器が移動されないためでもある。

 胸椎の椎間関節は前額面に近い角度で上、下胸椎が連結しているため、屈伸運動は制限されるが、回旋運動は有利に働く構造となっている。

胸椎と肋骨が連結する肋椎関節は2種類ある。
一つは肋骨頭関節で、第1・11・12肋骨頭は同じレベルの胸椎単一の肋骨窩と、第2~10肋骨頭は第1~10胸椎の上下肋骨
窩との間にできる半関節で結合し、放射状肋骨靭帯によって補強されている。

もう一つは肋横関節で、これは肋骨結節と同じレベルの胸椎横突起との関節である。
肋横突靭帯で補強される。

photo3


 肋骨は12対の肋骨のうち、上位7対は肋軟骨を介して、胸骨に直接連結し、これを真肋という。
下位5対は直接に胸骨に連結はせず、すぐ上の軟骨に連結し、これを仮肋という。
第11、12肋骨は端末が遊離した状態のため、浮肋ともいう。

胸骨は胸郭の前面にあり、扁平である。鎖骨と胸鎖関節を、肋骨と胸肋関節を形成する。胸骨上端は第3胸椎、下端は第9胸椎の高さに位置する。

胸骨は3部分の軟骨結合からなる。上から胸骨柄、胸骨体、剣状突起という。
成人を過ぎると、その大部分は骨化する。

photo4


 胸郭の動きは呼吸運動の吸気に合わせて拡大する動きがあり、3つの方向がある。下位肋骨は左右に拡大し、上位肋骨では前後方向に拡大する。
同時に、肋骨は前上方に挙上し胸郭を拡大させる。

photo5

但し、第1、2肋骨は上下方向の拡大となる。呼吸運動の形成は腹式呼吸(横隔膜呼吸)と胸式呼吸(肋骨呼吸)があり、一般的に男性が腹式呼吸を、女性が胸式呼吸の傾向が強いといわれている。

photo6