治療院のための “労務管理”はじめの一歩 (6)|健康コラム|日本カイロプラクティックドクター専門学院

カイロプラクティック学校、整体学校の日本カイロドクター専門学院・国際基準の教育でカイロドクターを養成します。

カイロプラクティック学校のJCDC
国際整体技術学園/厚生収健政第572号 カイロプラクティック療法振興事業協同組合認定校

カイロプラクティック学校のJCDC 日本カイロドクター専門学院

東京本校 東京都新宿区高田馬場4-4-34 ARSビルディング 新宿校舎(本校)事務局入学案内係
資料請求
カイロプラクティック学校 TOP学院について授業概要卒業後募集要項
海外研修(人体解剖実習)
有資格者向けサイト
学科別適正診断
カイロプラクティック学校比較
治療院を探している方は
募集要項
イベント情報登録
厚生労働大臣認可(厚生省収健政572号)カイロプラクティック療法振興事業協同組合
バナー
「健康管理士」公式サイト
マンガでわかる!カイロプラクティックドクターへの道
JCDC創立26周年!卒業実績4,600名
テクニックルーム

健康コラム

治療院のための “労務管理”はじめの一歩 (6)

労働条件を再確認しよう ~ブラック治療院と いわれないために~第22回(1)

たや社会保険労務士事務所 田谷 智広

 ■ はじめに
みなさんも耳にしたことがあるかもしれませんが、最近巷では “ブラックバイト” という言葉を 聞くようになりました。数年前からブラック企業 という言葉が出てきましたが、どちらも労働法令 違反やその疑いがあると言う意味で「ブラック」 が使われています。一般的には悪いイメージで使 われる “ブラック○○”。みなさんの治療院もそう 言われることがないように、ブラックバイトやブ ラック企業を反面教師として、もし心当たりのあ ることがあれば、この際に見直していただければ と思います。

 

24_a

■ ブラックバイトの実態

ところで、ブラックバイトとは何でしょうか? ブラックバイトとは、学生アルバイトが劣悪な労 働条件で働くことを強いられているもので、労働 基準法違反またはその疑いのある労働条件で働く ことを強いられたり、ときには会社の損害の補填 までさせられたりと、信じられないような環境に おかれているケースもあります。社会問題化したこともあってか、厚生労働省が実態調査を実施しています。調査結果で浮き彫りとなった問題点は 以下の通りです。

一般的にアルバイトやパートタイマーなどは会 社内での立場としては一番弱いところです。学生 の場合は、社会経験も少なく、特につけ込まれや すいということもあると思いますが、この調査結 果を見る限り出てきた項目自体はブラックバイト 特有の問題点をいうものはありません。学生バイ トに限らず、その他のパート、アルバイト、場合 によっては正規社員であってもこのようなことが あれば “ブラック” と言われても仕方がないとこ ろでしょう。 今回は、上記の調査結果から、労働条件の明示、 労働時間、賃金の支払いについて、問題点と改善 方法について見ていきます。

 

■ 労働条件の明示は信頼関係の第一歩
労働条件の明示は、労働時間、休日、賃金など 法律で明示する項目が決まっていますので、その 通りの項目を文書で明示するのが一番いい方法で す。文書で残れば、トラブル防止にも役立ちます。 特に、労働時間、休日や賃金は最も重要な部分な ので、ここを曖昧にしないようにすることが重要です。 労働条件の明示は、労働契約の内容でもあります。契約は約束事ですから、約束を守るのはビジ ネスの基本。相手が従業員であっても同じことだといえます。

24_b