ロンドン五輪でカイロプラクターが活躍|健康コラム|日本カイロプラクティックドクター専門学院

カイロプラクティック学校、整体学校の日本カイロドクター専門学院・国際基準の教育でカイロドクターを養成します。

カイロプラクティック学校のJCDC
国際整体技術学園/厚生収健政第572号 カイロプラクティック療法振興事業協同組合認定校

カイロプラクティック学校のJCDC 日本カイロドクター専門学院

東京本校 東京都新宿区高田馬場4-4-34 ARSビルディング 新宿校舎(本校)事務局入学案内係
資料請求
カイロプラクティック学校 TOP学院について授業概要卒業後募集要項
海外研修(人体解剖実習)
有資格者向けサイト
学科別適正診断
カイロプラクティック学校比較
治療院を探している方は
募集要項
イベント情報登録
厚生労働大臣認可(厚生省収健政572号)カイロプラクティック療法振興事業協同組合
バナー
「健康管理士」公式サイト
マンガでわかる!カイロプラクティックドクターへの道
JCDC創立26周年!卒業実績4,600名
テクニックルーム

健康コラム

ロンドン五輪でカイロプラクターが活躍

 2012年夏のロンドン五輪では、アスリートのベスト・パフォーマンスを目指し多くのカイロプラクターが活躍した。今回は当地のオリンピック委員会(LOCOG)が運営するポリクリニック(多様な医療を提供するクリニック)で28人のカイロプラクターが活躍し、スポーツカイロ界での大きな軌跡となった。

 オリンピックでのカイロプラクターの活動方法は大まかに3つに分けられる。

それらは
①個別に選手やチームと契約してサポートする、
②各国の公式メディカルチームに所属する、
③オリンピック委員会が運営するポリクリニックに所属する
ことである。

ロンドン五輪のポリクリニックは、オリンピックとそれに続くパラリンピックの為の24時間の救急医療体制を備えたクリニックである。
一番多い受診は、筋骨格系の怪我や不調などだが、眼科や歯科も万全の体勢が整っている。
オリンピック選手は勿論のこと、そのサポートスタッフにも無料で医療が提供された。

 LOCOGのカイロプラクター代表のドクター・トム・グリーンウェイ氏は、「最も心配したことは、カイロプラクターはそれぞれ少しずつ違ったアプローチで治療するので、それによる混乱がないかということでした。

しかし彼らは、素早く現場に適応して出来る限りの最高のパフォーマンスを示しました。
自営で働くということが、カイロプラクターに″何が最も必要とされているか″に気づく力を養っていると思います」と述べている。

 ロンドン五輪の陸上男子100メートル、200メートル、400メートルリレーで優勝し実力を示したジャマイカのウサイン・ボルト選手は、カイロプラクティック・ケアを定期的に受けている。

photo7

 フロリダで開業するドクター・マイケル・ダグラスは、1996年からジャマイカ・オリンピック・チームの公式カイロプラクターとして活躍しており、同国屈指の陸上選手のケアをしてきた。

ドクター・ダグラスは、自営のクリニックでも神経学とスポーツ医学の知識と経験を生かし、痛みのマネジメントとパフォーマンス向上のための治療をメインにしている。

 ドクター・ダグラスがボルト選手をアジャストしている写真は、ネット上でカイロプラクター達の大きな話題となった。
ご興味があれば、 Usain Bolt, chiropracticcareなどのキーワードで検索してみてください。

 カイロプラクターがトップアスリートの素晴らしい実績をサポートしてきたという事実には、何にも増してカイロの素晴らしさを世の中に伝えるインパクトがあるだろう。