自然と生理的環境 >> 歩行と生理 2|健康コラム|日本カイロプラクティックドクター専門学院

カイロプラクティック学校、整体学校の日本カイロドクター専門学院・国際基準の教育でカイロドクターを養成します。

カイロプラクティック学校のJCDC
国際整体技術学園/厚生収健政第572号 カイロプラクティック療法振興事業協同組合認定校

カイロプラクティック学校のJCDC 日本カイロドクター専門学院

東京本校 東京都新宿区高田馬場4-4-34 ARSビルディング 新宿校舎(本校)事務局入学案内係
資料請求
カイロプラクティック学校 TOP学院について授業概要卒業後募集要項
海外研修(人体解剖実習)
有資格者向けサイト
学科別適正診断
カイロプラクティック学校比較
治療院を探している方は
募集要項
イベント情報登録
厚生労働大臣認可(厚生省収健政572号)カイロプラクティック療法振興事業協同組合
バナー
「健康管理士」公式サイト
マンガでわかる!カイロプラクティックドクターへの道
JCDC創立26周年!卒業実績4,600名
テクニックルーム

健康コラム

自然と生理的環境 >> 歩行と生理 2

鶴ヶ島 カイロプラクティックセンター
院長 船戸 孝俊B.S.C.

 春を過ぎる頃になると、毎年の如く臨床の方が忙しくなってきて、体調が悪いなどと言ってはいられなくなりドタバタと日々を過ごしました。
今年の夏は急に店舗拡張の話が持ち上がりました。世の中の景気が急降下している中でのことで、かなり悩んだのですが踏み切ることにしました。
少しでも経費を節約しようとスタッフ全員で、毎日レイアウトや材料の発注、解体から立て込みもやりました。
みんなで作った新しい治療所は8月にスタートする事が出来ました。

 この夏はとにかく忙しく過ぎ、秋頃になるといきなり疲れが出てきたのか、忘れていた耳鳴り、眼圧上昇、胸部の痛み、坐骨神経痛、便秘、夜間の頻尿が再び出現し、さらに自分でも愕然としたのが、血圧計の水銀柱が250㎜/hgを超えているのに、まだドクドク聞こえるほどの血圧です。
両親とも高血圧なので覚悟はしていましたがここまでとは思いませんでした。
確かに後頭部に重苦しい感じと、熱感を感じていました。
まだまだ大丈夫と思ってきましたが、40歳過ぎると無理が利かなくなるのかと落ち込みました。

つづく・・・