バスタオルストレッチの基本動作|健康コラム|日本カイロプラクティックドクター専門学院

カイロプラクティック学校、整体学校の日本カイロドクター専門学院・国際基準の教育でカイロドクターを養成します。

カイロプラクティック学校のJCDC
国際整体技術学園/厚生収健政第572号 カイロプラクティック療法振興事業協同組合認定校

カイロプラクティック学校のJCDC 日本カイロドクター専門学院

東京本校 東京都新宿区高田馬場4-4-34 ARSビルディング 新宿校舎(本校)事務局入学案内係
資料請求
カイロプラクティック学校 TOP学院について授業概要卒業後募集要項
海外研修(人体解剖実習)
有資格者向けサイト
学科別適正診断
カイロプラクティック学校比較
治療院を探している方は
募集要項
イベント情報登録
厚生労働大臣認可(厚生省収健政572号)カイロプラクティック療法振興事業協同組合
バナー
「健康管理士」公式サイト
マンガでわかる!カイロプラクティックドクターへの道
JCDC創立26周年!卒業実績4,600名
テクニックルーム

健康コラム

バスタオルストレッチの基本動作

前回までバランスチェックでわかった自分の体の歪みを正すバスタオルストレッチの方法を部位別に説明していきます。

 
バスタオルストレッチの基本は、体が向きにくい方向にバスタオルを使って自然に動かすことで筋肉や骨を矯正すること。
それぞれの部位ごと、動作ごとにバスタオルの使い方が違いますが、コツさえ覚えれば簡単ですのでイラストや説明を見ながら行ってみてください。
 
その時に注意していただきたいのは、じっくりと心地良いと感じる力加減で行い、決して力まかせにやらないこと、痛くなるまでやらないことです。自分でやるから無理なくできるというのがこのバスタオルストレッチのいい点ですから、必ずこの2点を守って行いましょう。
 
また、特に明記していない限り、バスタオルストレッチの回数の目安は、1セット15~20回。時間がある方は、1日何回行ってもかまいませんが、1日1セットで効果は十分得られます。
 
終わり