サムライ・トレーナーのベースボール・フィジカル・トレーニング 3|健康コラム|日本カイロプラクティックドクター専門学院

カイロプラクティック学校、整体学校の日本カイロドクター専門学院・国際基準の教育でカイロドクターを養成します。

カイロプラクティック学校のJCDC
国際整体技術学園/厚生収健政第572号 カイロプラクティック療法振興事業協同組合認定校

カイロプラクティック学校のJCDC 日本カイロドクター専門学院

東京本校 東京都新宿区高田馬場4-4-34 ARSビルディング 新宿校舎(本校)事務局入学案内係
資料請求
カイロプラクティック学校 TOP学院について授業概要卒業後募集要項
海外研修(人体解剖実習)
有資格者向けサイト
学科別適正診断
カイロプラクティック学校比較
治療院を探している方は
募集要項
イベント情報登録
厚生労働大臣認可(厚生省収健政572号)カイロプラクティック療法振興事業協同組合
バナー
「健康管理士」公式サイト
マンガでわかる!カイロプラクティックドクターへの道
JCDC創立26周年!卒業実績4,600名
テクニックルーム

健康コラム

サムライ・トレーナーのベースボール・フィジカル・トレーニング 3

 また、お国が違えば選手のオフシーズンの過ごし方も変わるということも実感しました。

 メジャーリーグのオフのトレーニング法を聞いて日本の選手が驚くことは、メジャーリーグでは(主にピッチャー)、レギュラー・シーズン終了後から1 月の自主トレまで、ボールを全く触らない時期が3 ヶ月ほどもあるということです。
秋季キャンプなどで11 月に入ってもしっかり投げ込みをする日本の調整法とはずいぶん違うからです。

 また逆にアメリカの選手が驚くことは、秋季キャンプなどで走り込みをする日本のトレーニングのランニング量の多さです。
メジャーリーグではその時期はアクティブレストで一年間の疲労を抜くことに専念しているからです。

 皆様もたまには「アクティブレスト」で、溜まった疲労を抜きながら仕事に励んでください。