ホリスティック セラピー研修レポート 4|健康コラム|日本カイロプラクティックドクター専門学院

カイロプラクティック学校、整体学校の日本カイロドクター専門学院・国際基準の教育でカイロドクターを養成します。

カイロプラクティック学校のJCDC
国際整体技術学園/厚生収健政第572号 カイロプラクティック療法振興事業協同組合認定校

カイロプラクティック学校のJCDC 日本カイロドクター専門学院

東京本校 東京都新宿区高田馬場4-4-34 ARSビルディング 新宿校舎(本校)事務局入学案内係
資料請求
カイロプラクティック学校 TOP学院について授業概要卒業後募集要項
海外研修(人体解剖実習)
有資格者向けサイト
学科別適正診断
カイロプラクティック学校比較
治療院を探している方は
募集要項
イベント情報登録
厚生労働大臣認可(厚生省収健政572号)カイロプラクティック療法振興事業協同組合
バナー
「健康管理士」公式サイト
マンガでわかる!カイロプラクティックドクターへの道
JCDC創立26周年!卒業実績4,600名
テクニックルーム

健康コラム

ホリスティック セラピー研修レポート 4

レポート : JCDC名古屋校21期生 千田 紘生


 アーユルヴェーダはたっぷりのオイルを使って行うマッサージですが、とても考え方が深く奥深いテクニックです。
エネルギーの交換を目的とし、大地・地球からエネルギーをもらいそのエネルギーを手からぬく、または入れることで治療を行う技法だそうです。なのでセラピストは裸足で治療を行います。

 初めのセクションでは日本で言うと座禅のようなことから始めます。セラピストとクライアントとが向かい合って座り、手を取り合ってお互いの目をその人の魂をみる様に深く見つめ合います。
お互いの気持ちを落ち着かせ心を通わせエネルギーを伝わせやすくすることが目的です。
普段の生活の中でまじまじとお互いの目を見つめ合う事など無いので、初めは何か恥ずかしく目を背けたくなったのですが気持ちを落ち着かせることでそんなことも無くなり、純粋に相手の目の奥を見れるようになりました。

1分か2分位の事なんですが、感じたことが無いくらい永く感じました。それからマッサージに入っていくのですが、先ほど紹介したマッサージとはまた違い、これまでの永い歴史を感じさせられるようなテクニックでした。
今回使ったオイルは先生が独自にブレンドしたもので、アロマセラピーの効果もあり、よりリラックスする事ができました。


つづく