スポーツコンディショニング・セミナー 5|健康コラム|日本カイロプラクティックドクター専門学院

カイロプラクティック学校、整体学校の日本カイロドクター専門学院・国際基準の教育でカイロドクターを養成します。

カイロプラクティック学校のJCDC
国際整体技術学園/厚生収健政第572号 カイロプラクティック療法振興事業協同組合認定校

カイロプラクティック学校のJCDC 日本カイロドクター専門学院

東京本校 東京都新宿区高田馬場4-4-34 ARSビルディング 新宿校舎(本校)事務局入学案内係
資料請求
カイロプラクティック学校 TOP学院について授業概要卒業後募集要項
海外研修(人体解剖実習)
有資格者向けサイト
学科別適正診断
カイロプラクティック学校比較
治療院を探している方は
募集要項
イベント情報登録
厚生労働大臣認可(厚生省収健政572号)カイロプラクティック療法振興事業協同組合
バナー
「健康管理士」公式サイト
マンガでわかる!カイロプラクティックドクターへの道
JCDC創立26周年!卒業実績4,600名
テクニックルーム

健康コラム

スポーツコンディショニング・セミナー 5

マッスルエナジーテクニック(MET)とは?

 軟部組織のマニュピレーションの一種で、施術者によって方向と強度を正確にコントロールされた抵抗による、筋肉のあらゆる種類の収縮を利用した方法。
この方法により、機能不全を起こした軟部組織、筋肉のグループの機能改善、浮腫、腫れ等の減少、関節の可動域の回復などを可能にします。

 基本的なテクニックとしては、PNFの2つの原理(自己抑制、相反抑制)を応用したもので、アイソメトリック、求心性アイソトニック、遠心性アイソトニック、アイソリテックなどの筋収縮タイプを利用して行います。
これらのテクニックを利用して、リフレックスアーク(反射弓)に働きかけ、yシステムのリセットを通じて問題を起こしている筋の正常な機能を取り戻すというのが基本的な治療理論。