海外トピックス~世界のカイロプラクター紹介~|健康コラム|日本カイロプラクティックドクター専門学院

カイロプラクティック学校、整体学校の日本カイロドクター専門学院・国際基準の教育でカイロドクターを養成します。

カイロプラクティック学校のJCDC
国際整体技術学園/厚生収健政第572号 カイロプラクティック療法振興事業協同組合認定校

カイロプラクティック学校のJCDC 日本カイロドクター専門学院

東京本校 東京都新宿区高田馬場4-4-34 ARSビルディング 新宿校舎(本校)事務局入学案内係
資料請求
カイロプラクティック学校 TOP学院について授業概要卒業後募集要項
海外研修(人体解剖実習)
有資格者向けサイト
学科別適正診断
カイロプラクティック学校比較
治療院を探している方は
募集要項
イベント情報登録
厚生労働大臣認可(厚生省収健政572号)カイロプラクティック療法振興事業協同組合
バナー
「健康管理士」公式サイト
マンガでわかる!カイロプラクティックドクターへの道
JCDC創立26周年!卒業実績4,600名
テクニックルーム

健康コラム

海外トピックス~世界のカイロプラクター紹介~

世界のカイロプラクター紹介

クラウディア・アンリグ

photo1photo2

 現在ドクターの多くがカイロプラクティックを単なるヘルスケアの仕事として行っています。
社会に出て、本格的に世界を変える使命を帯びた人のライフスタイルとしてのカイロプラクティックではありません。

 勿論私たちの職業は「症状緩和モデル」にとどまるべきだとする動きがある事は分かっています。
ウェルネス(快適な状態)と予防はまさにカイロプラクティックの真髄です。
この職業があるべき姿で、もしもこの先100年生き延びるつもりであれば、そこに注意を集中しなくてはなりません。
ウェルネスを受け入れていなかったらD.DパーマーとB.Jパーマーが与えてくれた機会を全て逃していたでしょう。

私たちはこの100年間、疼痛緩和ケアを実によくやってきました。
これからの100年間は父親も母親も子供も、みんながカイロプラクティックケアを受けられるウェルネス分野に携わるべきです。

 カイロプラクティックに人々が緩和ケアを受けにやって来るのは、カイロプラクターがその様に案内しているからです。
今ではカイロプラクターたちは、自分達に出来るのは腰痛・頸痛・頭痛の緩和だけだと思っています。

緩和ケアだけを受けようと思ってやって来る患者さんを教育すれば、もっと大勢の人が来院する様になります。
そしてカイロプラクターとして忘れてならないのは、アジャストメントの効力のすごさと、それを当り前と思ってはならないという事です。

カイロプラクターはアジャストメントに着き過ぎず離れすぎない事が大切です。
もしそうなったら関節を巧みに扱うだけの技術者になってしまいます。
世の中にマニュピレーションをする人は大勢いますが、それはカイロプラクティック・アジャストメントではありません。

 多くのカイロプラクターがアジャストメント・アーティストになるほどアジャストメントは患者さんにとってますます大きな効果を持つようになります。

 カイロプラクターが出来る事の中で最もパワフルなのはアジャストメントです。
それがどれほど効き目があるものかを実感出来れば中には「自信」を持てないでいる人も充分に自信をもつ事が出来ます。

 同業の皆さんには、アジャストメントの本源へ戻るという希望を持ち、教育者である事を決してやめないで下さいと念を押して申し上げたい。
教育は開業中、絶えず行います。
コミュニティーの中で最も優秀な教育者になる事、ミッションのうちでもこの部分は決して忘れてはなりません。

何千という患者さんの生命に触れ、感動を与えるカイロプラクターになって欲しいと切に願います。