USAカイロプラクティック留学通信|健康コラム|日本カイロプラクティックドクター専門学院

カイロプラクティック学校、整体学校の日本カイロドクター専門学院・国際基準の教育でカイロドクターを養成します。

カイロプラクティック学校のJCDC
国際整体技術学園/厚生収健政第572号 カイロプラクティック療法振興事業協同組合認定校

カイロプラクティック学校のJCDC 日本カイロドクター専門学院

東京本校 東京都新宿区高田馬場4-4-34 ARSビルディング 新宿校舎(本校)事務局入学案内係
資料請求
カイロプラクティック学校 TOP学院について授業概要卒業後募集要項
海外研修(人体解剖実習)
有資格者向けサイト
学科別適正診断
カイロプラクティック学校比較
治療院を探している方は
募集要項
イベント情報登録
厚生労働大臣認可(厚生省収健政572号)カイロプラクティック療法振興事業協同組合
バナー
「健康管理士」公式サイト
マンガでわかる!カイロプラクティックドクターへの道
JCDC創立26周年!卒業実績4,600名
テクニックルーム

健康コラム

USAカイロプラクティック留学通信

04_a

レポーター/志賀松 綾子

ライフカイロプラクティックカレッジウェスト2014年7月期入学
(当組合認定校 日本カイロプラクティクドクター専門学院東京本校33期卒業)

 

こんにちは。私が入学して、もう少しで一年になります。今は4期目で、授業は大変ですが楽しんでいます。今回は私が参加しているクラブ活動についてお話した いとおもいます。 今、現在どれくらいの種類のクラブがあるのかはわか りませんが、たくさんの種類のクラブがあります。テクニ ックのクラブ、身体トレーニングのクラブ、カイロプラク ティックの哲学のクラブなど様々です。これらのクラブ はもちろん自由参加で、基本は中休みとお昼休みが活 動時間です。クラブは生徒が主導で活動します。授業は 同期か一期前後の生徒と一緒に受けるので、それ以上 の上級生に知り合うの
にクラブ活動はいいきっかけに なりました。授業について、テスト対策、外部のセミナー 情報などいろいろアドバイスを受けました。

04_b

 

私が入学当初から参加しているのはガンステッドの テクニックのクラブです。ガンステッドは授業のカリキ ュラムにも含まれていますが、参加することによって予 習、復習、練習のためになりました。参加当初は少しな じみのあるサイドポスチャーの練習からでした。腰椎、 腸骨、仙骨のアジャストの練習で、2~3人くらいのグループでそれぞれドクターの姿勢や立ち位置や、患者 になっている生徒からもコンタクトや力加減などのアド バイスをもらいます。あと、細かいところは上級生のメ ンバーが来て的確なアドバイスや一人でもできる簡単 なスラストの訓練方法なども教えてもらいました。この スラストの訓練はアジャストのスピードの速さを鍛える のにすごく効果的なようです。ガンステッドクラブは生 徒が教えてくれるクラブ活動とは別に週に一回の勉強 会があります。

04_d

この勉強会は、ガンステッドのクラスを教 えてくれているD.C.の方が指導してくれます。この勉強 会は上級生向けの勉強会のため、基本的な説明は省か れることもありますが、授業では習わないアジャストを 教えてくれるのでとてもためになります。

ガンステッドのテクニックではベンチベットのほかに もニーチェストテーブルとサービカルチェアがありま す。ニーチェストテーブルは胸椎のアジャストによく使 われますが、基本的には頸椎から腰椎までアジャスト が可能だと聞きましたが、今のところ実際に見たことは ないので機会があったらぜひ見てみたいと思います。 私のインターンも胸椎のアジャストにはこのニーチェ ストを使いますが、頸椎のアジャストを受けたことがな いので、機会があればセミナーに参加してみたいと思 っています。サービカルチェアはその名前の通り頸椎の アジャストを患者さんが座った状態でします。

04_c

今期の勉強会のテーマがサービカルチェアで、今はアジャストに もっていくまでの練習をしています。私的にはまだ慣れ ていないせいもあるのか座位が苦手です。ですが、教え てくれているD.C.の方によるとこの座位のアジャスト が一番簡単らしいので頑張って練習していきたいと思 います。

ガンステッドクラブでは頻繁に外部のD.C.の方を学 校に呼んで、格安であるテーマごとにワークショップを 開いてくれます。このワークショップは二時間の短いも のですがいろいろなD.C.の方のテクニックや経験談 はとてもためになるし、モチベーションも上がります。私 的には、このモチベーションをキープしていくのは大変 なの、でこのような機会があるのがとても助かっていま す。この気持ちを忘れずにこれからも頑張っていきたいと思います。

04_e