カイロプラクティック学校、整体学校の日本カイロドクター専門学院・国際基準の教育でカイロドクターを養成します。

カイロプラクティック学校のJCDC
国際整体技術学園/厚生収健政第572号 カイロプラクティック療法振興事業協同組合認定校

カイロプラクティック学校のJCDC 日本カイロドクター専門学院

東京本校 東京都新宿区高田馬場4-4-34 ARSビルディング 新宿校舎(本校)事務局入学案内係
資料請求
カイロプラクティック学校 TOP学院について授業概要卒業後募集要項
カイロプラクティック学校 TOP テクニックルーム
海外研修(人体解剖実習)
有資格者向けサイト
学科別適正診断
カイロプラクティック学校比較
治療院を探している方は
募集要項
イベント情報登録
厚生労働大臣認可(厚生省収健政572号)カイロプラクティック療法振興事業協同組合
テクニックルーム

テクニックルーム

テクニックルーム

アクティベータを知ろう!

当学院のテクニックの中にアクティベーターの授業があります。

そもそもアクティベーター自体聞きなれない方が多いのではない

でしょうか。これは米国のアクティベーター社の治療器具を

使用したカイロプラクティックのテクニックの1つです。

 

その検査法や矯正法から安全かつ確実なテクニックといえます。

矯正は患者さんをうつ伏せにしたまま器具を使って矯正する為、

矯正部位にかかる外力が少ないのも特徴です。

テクニックをしっかりと習得すれば性別や体力的なハンデは関係

ありませんので術者が小柄な女性でも矯正に自信が持てるのでは

ないでしょうか。

またアクティベーター社より認定された正規インストラクター

が講師陣として常駐しているのは当学院だけです。

 

act

 

 

 

 

 





ディバーシファイドデクニックを磨く

5月の連休も終わり、授業が再開されました。カイロプラクティックの

数あるテクニックのうち、臨床で最もよく使われているテクニックは

ディバーシファイドテクニックと言っても過言ではないと思います。

ディバーシファイドとは汎用性という意味です。ベッド1つあれば

どこでも施術が可能です。当学院でもテクニック授業のなかでも最も

時間を充てています。

施術は講師の実演を見ると簡単そうに見えるのですが実際に自分で

やってみると判るのですが奥が深く、講師の中には矯正する椎骨と

関節の状態を触りながらイメージ出来るようになるとも言います。

段取り8割、実施が2割という言葉しかり検査、セッティング、方向、

アジャストの強さ全てが一致して初めて矯正することが出来るよう

になります。

何でもそうですが、理論をしっかりと理解し失敗しても日々の練習

は欠かせませんね。

CIMG1989

 

 

 





手技療法とカイロプラクティック

手技と一言で言っても国内を見ても色々存在しています。

あん摩・マッサージや指圧等は体表に広く存在している

筋肉にコンタクトし、拘縮したり緊張した部分を取り除き

滞っている血行を良くします。

 

カイロプラクティックでも施術の一貫として臨床では筋肉

緩和操作を行う為、当学院の一般コースのテクニック授業

に設定されています。

カイロプラクティックは椎骨の矯正を施しますがその奥に

存在する神経系の機能を正常に戻したり、活性化させること

で筋肉の痛みや体の不調等の症状の原因を根本から取り除く

ことが出来ます。

同じ手技でも考え方や施術理論が異なる為、患者さんへの

術後の説明は大切です。

 Spinecare-Chiropractic-Adjustment

 

 

 

 

 

 

 





数あるカイロのテクニックを学べます

当学院は1クールを半年として授業内容が組まれています。

4月~9月そして10月~3月で授業内容が代わり1年半で全ての

授業を学んで行き、一般コースの場合、残りの半年がインターン実習

となります。テクニックの授業だけでも以下の基本的な技術を学ぶ

ことが出来ます。

①ディバーシファイドテクニック(頚椎・胸椎・腰椎と骨盤)

②ディバーシファイドテクニック(上肢・下肢)

③ドロップテクニック

④アクティベーターベーシック

⑤ブロックテクニック

⑥整形学検査法

⑦カイロプラクテック検査法

これだけの内容が組み込まれている学校は当学院以外には類を見ない

と思います。見学にいらっしゃる方にどうやって学ぶのですか?と

質問されるのですがご安心下さい。全て本場米国のテクニック総論

より国内向けに再編集した学院オリジナルのテキストがあります。

授業で教わったノウハウをさらにここに加えて自分のバイブルと

して完成させれば卒業後もさらにその奥義を探求し続けることで

自分の知恵と自信につながり、きっと臨床で役に立つ事でしょう。

 

発明家トーマス・エジソンは、全ての病気の根源は人体の骨組みを

正すことによって予防することが出来ると述べています。

キャプチャte

 

 

 

 

 

 

 





総復習とテスト

 3月に入り半期の期末テストの時期になりました。テクニックの授業には総

復習の時間枠があり、自分の知識の不足分を再確認しながらクラスメイトや

講師陣と練習を積み重ねてゆきます。

教科書を見ているだけでは自分の実力はわかり難いものです。テストを想定し

教科書を一旦伏せながら各椎骨の変位をまず理解します。それから矯正の手段

とLOD(ラインofドライブ)の方向を見極めてゆきます。

 実際の臨床では患者さんの主訴に基き、パルペーション検査そしてプレッシ

ャーテスト、ストレステスト等カイロプラクティック独自の検査を行い、変位

している箇所を特定してから矯正のプロセスに移るわけです。

 一環性のあるカリキュラムの流れに基き、半年毎に部位別の集中講義を行う

ことでディバーシファイドテクニックだけでも2年間で130以上の基本テクニッ

クを効率良く、学ぶことが出来ます。これは短期スクールにはない当学院の

カリキュラムの特徴であり臨床家への早道であると考えます。

 

student-2

 

 

 





123