カイロプラクティック学校、整体学校の日本カイロドクター専門学院・国際基準の教育でカイロドクターを養成します。

カイロプラクティック学校のJCDC
国際整体技術学園/厚生収健政第572号 カイロプラクティック療法振興事業協同組合認定校

カイロプラクティック学校のJCDC 日本カイロドクター専門学院

東京本校 東京都新宿区高田馬場4-4-34 ARSビルディング 新宿校舎(本校)事務局入学案内係
資料請求
カイロプラクティック学校 TOP学院について授業概要卒業後募集要項
海外研修(人体解剖実習)
有資格者向けサイト
学科別適正診断
カイロプラクティック学校比較
治療院を探している方は
募集要項
イベント情報登録
厚生労働大臣認可(厚生省収健政572号)カイロプラクティック療法振興事業協同組合

健康コラム

Q.脚の長さの違い。

Q.脚の長さの違い。


 昨年自転車に乗っていて車と接触事故を起こし、それ以降腰痛に悩んでいます。


 整形外科に行ったところ、骨盤が歪んでいて左足が右より2センチ長いので牽引で矯正と言われまし
た。
でも実は子供の時に先天性股関節脱臼で治療を受けその頃から足の長さは1センチ違います。
その時
には「足の長さがピタリと揃う人はいないので平気」と医者に言われたそうです。そう今回の医者に言っても、それでも矯正と言われました。

 じゃあカイロとか鍼灸はと尋ねたら、あんなロクでもない治療をしたら動けなくなると脅されました。
でも知人で整形の牽引が元でひどい目にあい代替療法というもので治った人がいるし、元々医者にはあまり行きたくありません。

 ・生まれつき1センチ足の長さ違い、今は2センチ違いますが腰痛はこのせいで起きるのですか?
 ・治すとしたら牽引以外の治療法は何ですか?
 ・カイロや鍼灸のホムペで「○○テクニックを使います」とか「△△流です」と使う技(?)が書いてあることがありますがその違いは治療法や症状に影響しますか?

私はお茶の表千家・裏千家みたいな違いかなと思ったのですが(^^;

たまじ・東京都・女性・28歳

A.

 脚の長さの差を「脚長差」と言い、主に2種類あります。

 ひとつは「構造的」な脚長差で、生まれつきあるいは骨折など後天的な理由で脚の骨の長さに差がある場合です。
 もうひとつのタイプとしては「機能的」な脚長差です。これは骨盤のゆがみなどによって脚の見た目の長さに差が生じ
る場合です。

 脚の長さに差があると、立位で骨盤の高さに差が生じるので、腰に負担がかかりやすく腰痛を生じやすいと私は考えて
います。
 構造的な脚長差には足底板によって、機能的な脚長差についてはカイロプラクティックの矯正によって左右バランスを整えることが第一のアプローチです。
その他にも腰痛には様々な要因がありますので、詳しく原因をさぐって改善させることが可能だと思います。

 一般的にいって、日本のお医者さんはカイロプラクティックに偏見を持っていらっしゃることが多いようです。
これは必ずしも世界の常識というわけではありません。
私は、アメリカでの臨床時代に整形外科医から腰痛へのアプローチについて個人的にアドバイスを求められたこともありますし、彼らから患者さんを引き継いで改善させた経験もあります。

 数々の論文によっても、整形外科的な牽引治療に対するカイロプラクティックの優位性は示されています。
また、牽引に比べてカイロプラクティックの矯正はより詳細な関節の動きをみることを得意としています。
流派についてはあまりお気になさらずに、まずはカイロプラクターに相談してみてはいかがでしょうか。





Q.両手首のしびれについて

Q.両手首のしびれについて。


 1日PCを使っての入力作業の仕事をしています。
最近PCのマウスを使って作業をしていると右手首のあ
たりに鈍い痛みや軽いシビレを感じることがあります。
仕方がないので左手で作業を行うようにしていた
ら左手も同じ症状が出てきました。(私は両手ききなので左手でマウスを使うこともなんとか出来ます。)

 今はその日の状態で右を使うか左を使うか、どちらかましな方の手を使って作業を行っています。
整形
外科に行きましたが特に何も異常はないと言われ「使いすぎなので休むように」とのことでした。
とはい
え仕事や日常生活で手を使わないわけにはいきません。何かよい解決方法があったら教えて下さい。

 手首の痛みは最近は鈍痛から電気が流れるようなピリピリした痛みを感じることもありますし、痛みよ
りもしびれの方が気になるというか不快です。
またマウスを使っての作業の方がキーを叩くよりも痛みや
しびれを感じます。

 はとこ・東京都・女性・27歳


A.

 姿勢の乱れその他の原因から、頚椎を含めた背骨の関節のゆがみが生じている可能性があります。
手首の神経や血管は首元から始まっているため、頚椎にゆがみや負担がかかることで手首にしびれが生じる場合があります。

 他にも、(いわゆる腱鞘炎と混同されやすいのですが)「手根管(しゅこんかん)症候群」といって、手首の問題などの可能性があります。

 はとこ様の場合は、カイロプラクティックの矯正によって神経伝達の阻害の原因を取り除くことで改善が見込まれるのではないかと思いますよ。





訴えられたら 手遅れ! 本当に怖い残業代 4

おわりに

 業界の慣例として、残業代を支払うということが一般的ではないことと思います。
残業代を支払っていない、契約書など交わしていない治療院が少なくないと思います。

しかし、一旦従業員が訴えを起こしたりすれば、行政は法律に従って処分をくだします。
もちろん、「法律通りやっていたら経営が成り立たない」と言うセリフは良く聞きますが、全く法律通りできなくても、みなし残業代のように、ある程度の対策はすることができます。
100万円の請求が、50万円で済むような対策を講じておけば、何もしないよりはいいはずです。

 ここまで読んでいただければ、残業代のリスクの大きさがわかったと思います。
紙面の都合で多くはお話しできませんでしたが、ぜひ、できるところから対策を進めていただきたいと思います。






訴えられたら 手遅れ! 本当に怖い残業代 3

給与を残業代込みで支払う

 よく、「残業代は込みだから」という話を聞くことがあります。
こういう約束をしていた場合、残業代は払わなくてもいいのでしょうか? 

答えは「支払い方によってはOK」ということになります。
 「基本給が20万円で、ここに残業代も入っているから」と、言った場合には、残業代を払っているとみなされない可能性が高くなります。
 そこで、「月額は20万円で、そのうち基本給が15万円で5万円は残業代として払うよ」と言う払方をすれば、間違いなく5万円は残業代として認められます。

 しかし、ここで一つ問題があります。「5万円払えば、いくら残業させてもいいのか?」ということです。
これは当然無制限に残業させられるわけではありません。
図表2のように、時間単価を計算して、5万円が何時間分の残業代をカバーできるのか、確認しておくことが必要です。
そして、図表2の例で言えば、46時間を超えて残業をした場合は、その超えた分の残業代は改めて計算して支払う必要
があります。

 また、このようにみなし残業代を支払う場合には、きちんと雇用契約書などに明記することが必要です。
賃金に限らず、労働条件についてはトラブルになりやすいので、契約書は必ず作成しておくことが、様々な労務トラブルを防止するはじめの一歩です。

photo2

つづく





訴えられたら 手遅れ! 本当に怖い残業代 2

  残業とは何か?

 そもそも、残業とはどういう状態のことをさすのか、考えてみましょう。

 労働基準法では、1日8時間、1週40時間を法定の労働時間と決めています。
これを法定労働時間といいます。
最低でも、法定労働時間を超えて働いた時間は残業となります。
たとえば、図表1のように働いた場合は、この1週間で16時間の残業をしたことになります。

 月曜日から金曜日までは、1日につき8時間を超えた労働時間が残業となります。
しかし、月曜日から金曜日までの5日間で1週間の労働時間の合計が法定の40時間に達しています。
このため、土曜日については初めから残業となり、この日の8時間は全て残業として扱われます。

photo1

  残業代の計算

 残業代を計算する場合、割り増しをしなければならない決まりになっています。
現在の割増率は25%です。
たとえば時給800円の従業員が、表1のように16時間の残業をしたら、800円×1.25×16時間=16000円の残業代を支払わなければなりません。
1ヶ月を4週間と考えれば、月に64000円の残業代となってしまうのです。


つづく