骨を正すバスタオルストレッチ(背中の矯正編①)|健康コラム|日本カイロプラクティックドクター専門学院

カイロプラクティック学校、整体学校の日本カイロドクター専門学院・国際基準の教育でカイロドクターを養成します。

カイロプラクティック学校のJCDC
国際整体技術学園/厚生収健政第572号 カイロプラクティック療法振興事業協同組合認定校

カイロプラクティック学校のJCDC 日本カイロドクター専門学院

東京本校 東京都新宿区高田馬場4-4-34 ARSビルディング 新宿校舎(本校)事務局入学案内係
資料請求
カイロプラクティック学校 TOP学院について授業概要卒業後募集要項
海外研修(人体解剖実習)
有資格者向けサイト
学科別適正診断
カイロプラクティック学校比較
治療院を探している方は
募集要項
イベント情報登録
厚生労働大臣認可(厚生省収健政572号)カイロプラクティック療法振興事業協同組合
バナー
「健康管理士」公式サイト
マンガでわかる!カイロプラクティックドクターへの道
JCDC創立26周年!卒業実績4,600名
テクニックルーム

健康コラム

骨を正すバスタオルストレッチ(背中の矯正編①)

 

背中の矯正
背骨の間には内蔵や各種器官につながっている大切なせき髄神経が通っています。ですから、背骨がズレたり歪んでいると、肩こりなどはもちろん、胸部痛、肋間神経痛などの痛みを引き起こす病気や、心臓疾患喘息、咳、呼吸困難等の肺疾患、さらには肝臓疾患などなど、思いもよらぬようなさまざまな症状が現れてきます。

自覚症状がなくても、自分で定期的に背骨をチェックして、少しでも気になるところがある場合はバスタオルストレッチで痛くなる前に治してしまいましょう。

 


 

胸が反らしにくい人

心臓疾患、胸部痛、肋間神経痛の予防に有効

senaka01

①立ったままでタオルを体の後ろへ回し、腰の高さで両端をつかんで腕を伸ばす。タオルの持ち方は手の甲が上を向くように。


②タオルを持った両手を開きながら軽く上に上げていく。この時に、できるだけ肩甲骨がくっつくように意識しながら行う。

 


 

背中を丸められない人

喘息、咳、呼吸困難等の肺疾患、肩こりの予防に有効

senaka02

※このストレッチは例外的にタオルを使用しません。


①立ち上がって両手の拳を軽く握り、胸の高さに伸ばし、両拳を胸の前でクロスさせる。


②肩甲骨を離すことを意識しながら、両拳を外側へ突き出し、これ以上クロスできないというところまできたら、さらに肩甲骨を離すつもりで背中を丸める。


★これだけで背中が丸めやすくなり、肺の動きが良くなります。

 


 

骨を正すバスタオルストレッチ(背中の矯正編②)に続く