骨を正すバスタオルストレッチ(骨盤の矯正編②)|健康コラム|日本カイロプラクティックドクター専門学院

カイロプラクティック学校、整体学校の日本カイロドクター専門学院・国際基準の教育でカイロドクターを養成します。

カイロプラクティック学校のJCDC
国際整体技術学園/厚生収健政第572号 カイロプラクティック療法振興事業協同組合認定校

カイロプラクティック学校のJCDC 日本カイロドクター専門学院

東京本校 東京都新宿区高田馬場4-4-34 ARSビルディング 新宿校舎(本校)事務局入学案内係
資料請求
カイロプラクティック学校 TOP学院について授業概要卒業後募集要項
海外研修(人体解剖実習)
有資格者向けサイト
学科別適正診断
カイロプラクティック学校比較
治療院を探している方は
募集要項
イベント情報登録
厚生労働大臣認可(厚生省収健政572号)カイロプラクティック療法振興事業協同組合
バナー
「健康管理士」公式サイト
マンガでわかる!カイロプラクティックドクターへの道
JCDC創立26周年!卒業実績4,600名
テクニックルーム

健康コラム

骨を正すバスタオルストレッチ(骨盤の矯正編②)

 

仰向けの状態で膝が内側に倒しづらい人
生理痛や生理不順、不妊症などの婦人科系疾患、のぼせ、腰痛の予防に有効

kotsuban03

①軽く立てた左膝が内側(右方向)に倒しづらい人は、左の骨盤が開いているため、左膝の後ろにタオルを通して右手で両端を持ち、下半身の力を抜く。


②左手は軽く開いて床につけ、背中は床につけたまま右手のタオルを右方向に引っ張って左膝を右方向に持っていく。この時に左肩が床から離れないように注意する。


★右膝が内側(左方向)に倒しづらい人は、左手でタオルを持ち、右膝を左方向へ引っ張りながらひねります。

 


 

仰向けの状態で足先が開いている人

kotsuban04
①バスタオルとスポーツタオルの2本を用意し、スポーツタオルは結んでコブシをつくっておく。


②開いている側の股関節の下側にスポーツタオルのコブシをあてがい、その上からバスタオルできつく縛る。その時に開いている骨盤が内側に向くようにタオルを強くひっぱりながら、開いている側が下になるようにしっかり縛る。


③そのままの状態でリラックスして仰向けのまま10分ほど横たわる。


★これだけで開いていた骨盤側の足先の向きが変わりますから、試してみてください。1日だけでなく、継続して行いましょう。70ページの運動もおすすめです。

 


 

骨を正すバスタオルストレッチ(骨盤の矯正編③)に続く