カイロプラクティック学校、整体学校の日本カイロドクター専門学院・国際基準の教育でカイロドクターを養成します。

カイロプラクティック学校のJCDC
国際整体技術学園/厚生収健政第572号 カイロプラクティック療法振興事業協同組合認定校

カイロプラクティック学校のJCDC 日本カイロドクター専門学院

東京本校 東京都新宿区高田馬場4-4-34 ARSビルディング 新宿校舎(本校)事務局入学案内係
資料請求
カイロプラクティック学校 TOP学院について授業概要卒業後募集要項
海外研修(人体解剖実習)
有資格者向けサイト
学科別適正診断
カイロプラクティック学校比較
治療院を探している方は
募集要項
イベント情報登録
厚生労働大臣認可(厚生省収健政572号)カイロプラクティック療法振興事業協同組合
「健康管理士」公式サイト
テクニックルーム

健康コラム

肩の矯正

運動不足や仕事のストレスが原因で肩こりや頭痛に悩む人はたくさんいます。
 
では体を動かしているスポーツ選手は大丈夫かというと、今度は使いすぎで肩を痛めるケースが少なくありません。
何事もほどほどがよいのでしょうが、仕事となるとそういうわけにはいかないようです。
 
また40代、50代の人に多いのが四十肩・五十肩。突然腕が上がらなくなったり、動かすと痛みが走ったりします。
ゴルフのジャンボ尾崎選手もかつて四十肩に襲われ、ありとあらゆる治療を試みましたが、約2年にわたって苦しんだといいます。
このような辛い肩痛に悩む前に、バスタオルストレッチで肩関節を常に良い状態にしておきましょう。
なお、少しでも痛みのある方は、ここで紹介するバスタオルストレッチを行ってはいけません。
 
次に続く




首の矯正

 

首の骨、つまり上部頚椎には、肩こりや頭痛のもととなる神経が通っています。
 
肩がこって仕方ない、頭が重い、あるいは痛いという人は、ぜひ首の動きをチェックして、バスタオルストレッチで首の動きを正常に戻してあげてください。首の周りの筋肉の強ばりをとって柔軟性を取りもどすのにはこのバスタオルストレッチは大変有効です。
何日か続けたら、案外と簡単にこりや痛みがとれてビックリするかもしれません。
 
終わり




バスタオルストレッチの基本動作

前回までバランスチェックでわかった自分の体の歪みを正すバスタオルストレッチの方法を部位別に説明していきます。

 
バスタオルストレッチの基本は、体が向きにくい方向にバスタオルを使って自然に動かすことで筋肉や骨を矯正すること。
それぞれの部位ごと、動作ごとにバスタオルの使い方が違いますが、コツさえ覚えれば簡単ですのでイラストや説明を見ながら行ってみてください。
 
その時に注意していただきたいのは、じっくりと心地良いと感じる力加減で行い、決して力まかせにやらないこと、痛くなるまでやらないことです。自分でやるから無理なくできるというのがこのバスタオルストレッチのいい点ですから、必ずこの2点を守って行いましょう。
 
また、特に明記していない限り、バスタオルストレッチの回数の目安は、1セット15~20回。時間がある方は、1日何回行ってもかまいませんが、1日1セットで効果は十分得られます。
 
終わり




バランスチェック③骨盤・股関節

 

以上がバスタオルストレッチの前に行うバランスチェックの方法です。
1つ1つ説明していくとたくさんあって大変そうですが、やってみると意外に時間はかかりません。
 
1度1通りやれば、気になるポイントがわかりますが、その部分を矯正するバスタオルストレッチだけを毎日行えばいいのです。毎日数分やるだけで、お金もかかわらず健康になれる。
それがこのバスタオルストレッチの魅力です。
 
終わり




バランスチェック③骨盤・股関節

 

骨盤や股関節の歪みをもっと簡単に調べる方法もあります。
足を真っ直ぐ伸ばして仰向けに寝てリラックスした時に足先の向きをチェックします。足先が左右同じように床から50度程度の角度で開いていれば正常ですが、片方だけ極端に開いていたり、反対に足先が内側に向いている場合は、骨盤か股関節が歪んでいます。
 
また股関節には柔軟性が必要です。開きにくい、あるいは閉じにくいと感じた方の足をバスタオルで鍛えましょう。股関節が両方とも固く、あぐらがかけないという人も股関節を柔軟にして筋力をつけるバスタオルストレッチをおすすめします。
 
次に続く