カイロプラクティック学校、整体学校の日本カイロドクター専門学院・国際基準の教育でカイロドクターを養成します。

カイロプラクティック学校のJCDC
国際整体技術学園/厚生収健政第572号 カイロプラクティック療法振興事業協同組合認定校

カイロプラクティック学校のJCDC 日本カイロドクター専門学院

東京本校 東京都新宿区高田馬場4-4-34 ARSビルディング 新宿校舎(本校)事務局入学案内係
資料請求
カイロプラクティック学校 TOP学院について授業概要卒業後募集要項
海外研修(人体解剖実習)
有資格者向けサイト
学科別適正診断
カイロプラクティック学校比較
治療院を探している方は
募集要項
イベント情報登録
厚生労働大臣認可(厚生省収健政572号)カイロプラクティック療法振興事業協同組合
テクニックルーム

健康コラム

人はなぜ病気になるのか

たとえば神経の束である脊髄は、頭蓋の中の大脳、延髄と直接つながっていて、脳からの指令を手足に伝達する大変重要な役割を果たしています。その中の肩こりに影響する神経や腰痛に影響する神経が骨格の障害によって刺激を受けると、肩こりや腰痛などの症状が出現します。





人はなぜ病気になるのか

背骨の構造をもう少し詳しく説明しておきましょう。人間の背骨(脊柱)は、首から腰まで小さな骨(脊柱骨)が積み重なってできています。上から順に、頸椎(七個)、胸椎(一二個)腰椎(五個)、仙椎(五個)、尾椎(四~五個)で構成されています。背骨はこれらの骨と神経、筋肉によって機能しています。





人はなぜ病気になるのか

背骨がおかしくなると、身体の中のあらゆる機能をコントロールしている脊髄神経に影響して、筋肉や内臓、その他の器官の働きに悪影響を与えます。神経系だけでなく免疫系にも影響を及ぼすことになります。背骨は人間の健康を司る非常に重要な働きをしているのです。





人はなぜ病気になるのか

長時間同じ姿勢を続けることは、背骨に大きな負担がかかり、目も疲れてストレスがた まります。こんな生活が身体にいいはずはありません。現に、パソコンを長時間使って仕事をしている若い女性たちの間に、肩こりや腰痛だけでなく生理不順やストレス性疾患な
どを訴える人が増えてきています。
 
このような現代人の不健康な生活が、背骨に歪みや狂いを生じさせているのです。
 




人はなぜ病気になるのか

筋肉はどんどん弱くなっています。筋力が弱くなると骨を支える 力も弱まり、骨格に狂いが生じやすくなってしまいます。
 
また本格的なインターネット時代を迎え、会社でも自宅でも、外出先でさえもパソコン
を手放さず、一日中パソコンのモニターをにらめっこしている人もいるほど現代人は機械
や情報に支配されています。