カイロプラクティック学校、整体学校の日本カイロドクター専門学院・国際基準の教育でカイロドクターを養成します。

カイロプラクティック学校のJCDC
国際整体技術学園/厚生収健政第572号 カイロプラクティック療法振興事業協同組合認定校

カイロプラクティック学校のJCDC 日本カイロドクター専門学院

東京本校 東京都新宿区高田馬場4-4-34 ARSビルディング 新宿校舎(本校)事務局入学案内係
資料請求
カイロプラクティック学校 TOP学院について授業概要卒業後募集要項
海外研修(人体解剖実習)
有資格者向けサイト
学科別適正診断
カイロプラクティック学校比較
治療院を探している方は
募集要項
イベント情報登録
厚生労働大臣認可(厚生省収健政572号)カイロプラクティック療法振興事業協同組合

健康コラム

組合員紹介~ベール雪谷店~

住所 : 東京都大田区南雪谷2-2-14 宮田ビル2F 
TEL : 03-3728-3549

 5月8日に大田区の雪谷大塚駅より徒歩1分のビルの2階でオープン致しました。
小さな駅ではありますが、駅前という事もあり、人通りの大変多い所で、当院の一階にはコンビニと銀行が入っており、また斜め前には地元のスーパー、隣にはデニーズなどのレストランがあり立地条件としては申し分ない場所を見つける事が出来ました。

 是非この立地条件を生かし、カイロプラクティックとリラクゼーションを通して一人でも多くの患者様に支持いただける様な、そして息の長い地域に密着した治療院を目指して日々努力してゆこうと思います。

photo6





ホリスティックセラピー 研修レポート 4

レポート : 東京本校 24期生 尾崎 敦子

 リフレクソロジーではサムウォークという母指で芋虫が這うような動きの練習と、血圧の高い人、低い人、妊婦の方などタイプ別の流し方の注意点を学びました。
足裏の反射区で体調の悪いところが良くわかり刺激をすると痛気持ちいい感じでした。
水中指圧の後の講義だったため心地よい疲れもあり寝てしまう人が多かったです。

 チャクラは体の中の7つの車輪の動きをみるもので、鎖で吊るした水晶をその7つのチャクラ(頭、眉間、喉、胸、鳩尾、下腹部、尾てい骨)の上に順番に垂らしいき動きをみます。
その動きでその人も気づいていない心の内や体調がわかるものでした。
垂らしているだけなのにクルクルまわったりまわらなかったりとエネルギーの強弱がよくわかりました。
弱いところのチャクラを水晶で浄化するとスッキリ感があり不思議な感じでした。

 最終日にカルフォルニア州公認の資格の賞状を頂いた時は、その立派さに感動しました。
これからも多くの方にこの癒しと学びの研修を味わってもらいたいです。

有意義で素晴らしい研修の機会を与えてくれた協同組合理事長新渡先生はじめ組合の皆様、米国療術協会会長の小田島先生、通訳をしてくれた和知さん、現地学校の先生方、ジャンさん本当にお世話になりました。
お礼を申し上げます。

 ストレスの多い現代社会で心の解放は必要だと思います。学んだ内容を知識として終わらせず機会を持って練習し、カイロと両立させて心身ともに対応できる施術者を目指していきたいと思っております。

photo5





ホリスティックセラピー 研修レポート 3

レポート : 東京本校 24期生 尾崎 敦子

photo3

 今回一番気になっていたのがなんといっても水中指圧です。
受ける側の人の足に少しだけ浮きをつけ施術者は肩や腰に軽く手を添えるだけで浮く状態を作ります。
そしてゆっくりと引きながら左右に赤ちゃんをあやすように動かしたり、肩甲骨や首などを引きながらゆっくりと自分のまわりを回転させていきます。
水の中でフワフワと浮かび意識はあるのに感覚がなく、自分がどこにいるのかわからないけど不安はない安心感に包まれた不思議な体験でした。


photo4

つづく





ホリスティックセラピー 研修レポート 2

レポート : 東京本校 24期生 尾崎 敦子

 ロミロミは前腕の柔らかいところも使い、スウェディッシュマッサージより圧があり力強いマッサージでした。
ホットストーンは大小さまざまな形の石を温めて体のポイント個所に置き、温まってきたところで石にオイルを塗りクルクルとマッサージをしていきます。
普通にマッサージするよりも温めてからマッサージするので、冷え性の私はジワーっと温まって気持ち良かったです。

 オイルをしたたるほど贅沢に使うアーユルベーダはストレッチも入り全身くまなくリラックスできました。
バリ式、インド式などさまざまな国の名前がついたオイルマッサージがありますが、その中でも基本となるものがありそれが今回研修で学んだスイスのスウェディッシュマッサージだそうです。
基本を学びたかった私は後でそのこと知りうれしくなりました。


つづく





ホリスティックセラピー 研修レポート 1

レポート : 東京本校 24期生 尾崎 敦子

 Total Body Care銀座整体院院長で講師の山口先生の引率の元、11月13日~21日の9日間【ホリスティックセラピー研修】に参加してきました。
内容はスウェディッシュマッサージ・ロミロミ・ホットストーン・アーユルベーダー・チャクラ・水中指圧・リフレクソロジー・チェアーマッサージです。

 最初に学んだのはテクニックではなく施術者の心の持ち方でした。
それは精神的、身体的に問題を抱えている人の感情を受けないで、自分がその人にどうしたいか?ということを体に触れながら感じ取り、施術者の感じたように手技や工程を進めていくということでした。

いくつかの基本の手技や工程を教えてもらいましたが、この人はずっとさすっている方が良さそうだと思えばずっとそうしているのもOK!その手技がその人にあっていればそれでOKなのです。
手技が合った人は自然と心が解放されて涙が出てくることもあるそうです。
私は手技に興味があったのですがこの講義で手技より施術者の気持ちが重要なのだと気づかされました。

次に施術者の体位ですが、ベッドに垂直に立つ時は「乗馬の姿勢」。
並行に立つ場合は「アーチェリーの姿勢」。
この体位と心の持ち方が出来ていれば疲れずに長く続けることができるそうです。
ほどよい圧をかけながら筋肉の走行に沿って母指で流したり手掌で螺旋を描いたりねじったりと、肌の上をスルスルとすべっていく感触はやる方もやられる方もとても気持ちの良いものでした。


つづく